ハワイについて

このページではハワイについて色々な情報をピックアップしています。
意外と知らない情報もあるかも知れません。

ハワイとは


主な島はカウアイ島、オアフ島、モロカイ島、ラナイ島、ビッグアイランド(ハワイ島)の6つと100以上の小さな島からなるアメリカの州です。


漢字で布哇と表記します。


ハワイの基本的な情報


州都 オアフ島のホノルル
時差 19時間 日本が午前0時の頃にハワイは前日の午前5時になります。
公用語 ハワイ語・英語
通貨 USドル
人種 アジア系34% ハワイ人及びボリネシア系9% メキシコ系3%
ブエルトリコ系3% 黒人2% 白人系28% 混血・その他21%
気候 4月から9月乾季 10月から3月雨季
年度によって差があります。
4月~11月には、真夏日が続くこともますが、貿易風の影響で湿度も低く、
日住の強い日差しの中でも一本木陰に入ると涼しく感じられます。
真夏日であっても朝晩は涼しく、
日本のような蒸し暑さとは違い、快適に過ごせます。
花
アロハシャツの由来は諸説ありますが、
日本人が持ち込んだ和服の布地を転用したのが
由来という説が有力です。
ハワイハワイではアロハシャツは男性の正装とみなされ、
結婚式やビジネスの場でも着られます☆
花
ハワイ語で知られている「アロハ(ALOHA)」は、
5つの文字の頭文字とし、それぞれに意味を持っています。
そのひとつひとつがハワイの人々のスピリットを表し、
愛と思いやりと、信頼を込めた挨拶の言葉となって、
私たちに出会いの喜びを教えてくれますハート
すべての人に愛と祝福を注ぎ、互いを尊重し思いやる心。
旅人を温かく迎えいれてくれる「ALOHA」には豊かで
深い気持ちが込められているのです♪
 
ハワイ A :  AKAHAI(やさしさと思いやり)
ハワイ L :  LOKAHI(調和、融合)
ハワイ O :  OLU'OLU(喜びをもって柔和に)
ハワイ H :  HA'A HA'A(ひたすら謙虚で
ハワイ A :  AHONUI(忍耐と我慢)
花
フラとはハワイ語で
「踊る」「踊り手」「チャント(詠唱)を歌う」
という意味があります☆ 神へ捧げる神事だけでなく、
文字をもたなかったハワイやしの木では、
ハワイの歴史や知恵、また愛ハートなどを語るための
コミュニケーションツールでした。
動作のひとつひとつにメッセージメールが込められており、
衣装や使われている楽器♪や道具にも意味がります。
現在、フラは「カヒコ」と呼ばれる古典フラフラ
「アウアナ」と呼ばれる現代フラフラがあります。
花
ウクレレはハワイ伝来楽器ではありません汗
1800年後半の民族政策によって、
ポルトガル移民が持ち込んだ民族楽器の小型ギターギター
『ブラギーニャ』が変形した楽器です♪
もともと古代楽器には楽器が無く、
ウクレレの誕生によって、初めてメロディ♪を持つ音楽が生まれ、
フラの世界に著しい変化をもたらしました雲
4弦からなる音色は、多種多様で聞く耳だけでハワイハワイの空気が
感じられる音色の虜になる人が世界中惑星で増えています
ちなみに、ウクレレとはハワイ語で
「ウク(ノミ)、レレ(飛び跳ねる)」という意味ピコーン
花
レイ
ハワイ の伝統の首飾りのレイと言って思い浮かべるのは花のレイフラ
イリマ、ジンジャー、ピカケ、
ロケラニ、プルメニアなどがあり、
花の種類によって見た目も雰囲気も異なります。
花以外にも鳥の羽羽、 貝殻貝、 海草海草などがあり、
最近では、リボンリボン、 キャンディキャンディ、 布、紙幣まであります
女性女性向け。 男性男性向けとデザインも異なるので、
贈るシチュエーションによって、
見た目は異なるレイを楽しめますハート

>>ページのトップへ戻る